選び方

弾力のあるお肌を取り戻したい人はどんなオールインワンゲルが良い?

ピンと張った頬の弾力を確認して満足げな女性

30代後半になるとお肌の衰えを感じ始める人は少なくありません。

例えば、目がたれ目になってきた、輪郭が広がった、ポニーテールをすると若く見えた、と感じたことがある人は要注意です。

そしてオールインワンゲルはそんなお肌の劣化にも効果的と言われています。
もちろん、物によってですが…

こちらでは、乾燥や年齢が原因でハリ不足や小ジワ・たるみが気になる肌に、オールインワンゲルならどんなところに注目して選んだらよいか。について書いています。

お肌のたるみの原因と予防策

10代20代の若い頃はお肌の新陳代謝が活発で、体内の水分量も多いので特別なお手入れをしなくてもお肌はぷるぷるした弾力のある状態が保てます。
しかし30歳前後になり肌内部の水分量やコラーゲン、エラスチンの量が減り始めると、お肌のハリや弾力が失われてきます。

ハリが無くなると皮膚はたるみを引き起こし、お顔全体が老けて見えてしまいます。

お肌のたるみを予防するにはサプリメントや食べ物でお肌に不足している栄養素を補うことが最も大切です。
また、乾燥や紫外線対策もたるみの原因となるので日頃のケアが重要になってきます。

お肌の弾力をアップさせるオススメのオールインワンゲル

お肌の弾力を取り戻すには保湿力と保水力のあるヒアルロン酸やセラミドの配合されているオールインワンゲルがおすすめです。

さらに、お肌のハリや弾力を担うコラーゲン配合のオールインワンゲルは特に効果が期待できます。
コラーゲンは浸透力の高い低分子のものがベストです。
また、プラセンタやビタミンC誘導体もコラーゲンの生成をサポートする働きがあるのでお肌の弾力を取り戻すのに有効と言えます。

たるんだお肌に過度なマッサージをすると、皮膚が伸びてさらにたるませてしまう原因となるので、スキンケアはオールインワンゲルのみでシンプルに行うことが良いとも言われています。

近年はお肌の悩みに合わせたオールインワンゲルがたくさん発売されているので、弾力を取り戻したい人はたるみに効く成分が配合されていて、且つ保湿力の高いオールインワンゲルを選ぶようにしましょう。

お肌の劣化はある日突然訪れるものではなく、徐々に深刻化するものなので、できるだけ早い段階からケアすることが大切です。

-選び方