使い方

お肌の集中的な保湿を目指したい人向けのオールインワンゲル

ユーグレナoneオールインワンクリーム
オールインワンゲルにはたくさん種類があるので迷ってしまいますが、自分に合ったものを選べば確かな効果が得られるはずです。

どんなスキンケア効果が欲しいのかを考えてから、オールインワンゲルを探してみましょう。

とにかく保湿効果が欲しい人におすすめのオールインワンゲル

お肌の乾燥が気になる人は、迷わず乾燥肌用のオールインワンゲルを選ぶようにしましょう。乾燥はあらゆる肌トラブルの敵になるので、保湿は美肌にとって最も基本的で一番大切なことです。

ではどのようにして保湿力のあるオールインワンゲルを選べば良いかと言うと、それは配合されている成分に注目してみてください。

保湿力と保水力に優れた体内のセラミドは、年齢とともに減少してしまいます。
それを外側から補うことで、保湿力をアップさせることが期待できます。

また、ヒアルロン酸やコラーゲンも保湿効果のある代表的な美容成分です。
乾燥が気になるという人は、これらの成分がたくさん配合されているオールインワンゲルを選びましょう。

お肌の潤いをアップさせるおすすめのスキンケア術

オールインワンゲルはこれ1本で全てのスキンケアができてしまうのが売りですが、必ずしも他の化粧品と併用してはいけないということではありません。

オールインワンゲルを使いつつ、さらに潤いが欲しい人はオールインワンゲルの使用前後にお気に入りのローションや美容液、クリームを使うこともできます。

その時その時のお肌のコンディションに合わせて足りないものを単品のスキンケアアイテムで上手く調節することでオールインワンゲルによるスキンケアはさらに効果をアップさせることが期待できます。
また、オールインワンゲルを入浴前にたっぷりと塗ることでパック効果を得ることもできます。

入浴中はお肌の乾燥を招きやすいので、乾燥肌の人にはおすすめの活用術です。

オールインワンに+1を加えるなら、抑えておくべきポイント

乾燥の季節や肌の状態で、うるおいがもの足りないと感じたらオールインワンゲルの前に化粧水で保湿しましょう。

浸透力の高い化粧水で保湿することで潤いが増します。
その上で、仕上げにオールインワンゲルを使いましょう。

オールインワンゲルにはうるおい成分とバリア成分の両方が配合されていますから、化粧水を使うならバリア成分を与える前が基本です。

逆に持続力が足りない!キープ力が足りないと感じたら、オールインワンゲルの後に更に乳液を塗ってあげると良いでしょう。

乳液にはうるおいを逃がさないように閉じ込めるバリア成分が配合されています。
ただし、塗り過ぎるとベタつきやすくなりますから、オールインワンゲルを十分に浸透させて少し経ってから軽くサッと塗る程度がおすすめです。

オールインワンゲルで時短しながらも確かなスキンケア効果を得る為にも、正しく上手に使って行きましょう。

-使い方