使い方

年齢肌の悩みに答えてくれるオールインワンゲルの選び方

ランチ中の女子会風景

年齢的に、30歳頃からシワ、しみ、たるみと言ったお肌の衰えを感じ始める人が多いそうです。

しかし近年は40代50代になってもお肌の劣化を感じさせない美肌を保っている女性も少なくありません。

生活環境や肌質に合った正しいスキンケアを日々コツコツ行うことで、お肌の老化を防ぐことは可能です。

年齢肌ってどんな肌状態のこと?

ニキビやお肌のゴワつき、カサつきなど肌トラブルの原因としてもっとも多いのが皮膚の乾燥です。
そして乾燥はシワやたるみといった肌の老化の主な原因としてもあげられます。

お肌の水分量は年齢とともに減少し、潤いが無くなると顔の皮膚はハリや弾力を失い全体的にしぼんで下がった印象になります。

それにプラスして目元や口元の皮膚が薄い部分には小シワができやすくなり、ほうれい線やおでこのシワが深くなります。
また、お肌にハリや弾力を与える働きのある真皮内のヒアルロン酸やコラーゲンの量も加齢と共に失われます。

これらが減少することで皮膚は重力にひっぱられて下がり、お肌のたるみへとつながります。

アンチエイジングにはこんなオールインワンゲルがおすすめ!

アンチエイジング用のオールインワンゲルには年齢肌に必要な美容成分がたくさん配合されています。
特にアンチエイジングに効く美容成分は何と言ってもコラーゲンです。

コラーゲンは皮膚の弾力を取り戻すのに効果的とされていて、同時に保湿効果も期待できます。
他にもエラスチンや、コラーゲンの生成をサポートする働きのあるビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシンなどもおすすめです。

保湿に重きを置くのなら、セラミドやヒアルロン酸配合のゲルが良いでしょう。

オールインワンゲルはその名の通りこれ1つで全てのスキンケアの役割を担っていますが、もしそれだけでは足りないと感じるようなら他の化粧品と併用することも可能です。
自分のお肌悩みに合ったオールインワンゲルを選んで、年齢肌を脱出しましょう。

-使い方