使い方

ほうれい線を消したい人のためのオールインワンゲル活用法ってある?

顔のほうれい線を気にする女性
老け顔に見えてしまうほうれい線は若い女性でも気になっている人は多いようです。

笑うとできるのは当たり前ですが、笑顔でない時もほうれい線の跡が残ってしまっていたり、ほうれい線が深く、長くなっていたら要注意です。

1度できると治りにくいほうれい線は、若いうちからケアして予防しておくことが大切です。

どうしてほうれい線ができてしまうの?

ほうれい線ができる主な原因は乾燥と紫外線です。

お肌内部の潤いが不足したり、紫外線によって真皮内のコラーゲンやエラスチンが減少することで肌は弾力を失います。
その結果、ピンと張っていた皮膚はたるみ、ほうれい線となって深く刻まれてしまうのです。

他にも、太ったり痩せたりを繰り返していたり、噛み癖、頬杖、パソコンやスマフォの使い過ぎなどといった生活習慣もほうれい線の原因となります。

さらに日頃から表情筋を使っていないのも良くありません。
表情筋を鍛えてほうれい線を予防する為にも、毎日笑顔で過ごすことはとっても重要です。

ほうれい線のケアにおすすめ!注目の美容成分

ほうれい線予防には保湿力の高いセラミドやヒアルロン酸配合のオールインワンゲルでスキンケアするのがおすすめです。

また、若返りの成分として有名なビタミンEや、体内のコラーゲン生成の働きを助けるビタミンC誘導体も有効です。さらにお肌のハリや弾力をアップさせるにはコラーゲンが最も効果的と言われています。

特に低分子コラーゲンはお肌の奥までしっかりと浸透させることができるのでほうれい線のケアにも期待ができます。

アンチエイジング用のオールインワンゲルを探しているのなら、低分子コラーゲン配合のゲルが最もおすすめです。

ここで一つ気をつけて欲しいのが、表情筋を鍛えてほうれい線を予防するのはとても良いことですが、過度なマッサージは皮膚をたるませる原因になるという点です。顔のマッサージはゲルを浸透させる為に軽くタッピングしてあげる程度に止めておきましょう。

オールインワンゲルはセラミド配合のものを選びたい

オールインワンゲルは文字通りたくさんの美容成分が入っていて、本来複数の化粧品でケアしていたものを一つにまとめた化粧品です。

だから潤いを与えて、角質層に与えた潤いを閉じ込めるまでが必ず必要になります。

潤いはほとんどが水分ですから蒸発します。
なので、与えた潤いを守るために肌表面に存在している油分がセラミドです。

セラミドだけではありませんが、肌表面でバリア機能を果たす細胞間脂質の40%以上を占めるのがセラミドですので、セラミド配合のものでしたら一先ずOKでしょう。

もちろんセラミドにもグレードがあります。安価な化粧品には合成セラミドが入っていますので合成の成分は避けるようにしましょう。

-使い方